お知らせ 2002年度
お知らせ
小型ギヤモータ用インバータを発売

2003年01月07日

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、「アステロギヤモータ」シリーズ用の小型インバータ「CAI」の販売を開始しますのでお知らせします。
今回発売の小型インバータ「CAI」は、当社のギヤモータ製品としては最も小さい6~90Wの容量帯をカバーしている「アステロギヤモータ」シリーズの中で一般的な三相インダクションモータと組み合わせて可変速を実現します。従来、同クラスのモータの可変速には速度フィードバックのためにモータ部に回転速度検出装置をつけた専用モータであるスピードコントロールモータとスピードコントローラーを組み合わせた方式が多く使用されています。小型インバータ「CAI」は、スピードコントロール方式と比較した場合、モータ部に速度検出装置が不要となり配線も簡単になります。また、シーケンサーによる制御に適した無接点方式の外部制御端子を標準装備しているのに加え、通信機能(RS-485)も搭載し、このクラスのインバータとしては高機能でお客様の様々な使用方法に対応が可能です。インバータに供給する電源については結線替えにより二通りの電源電圧(単相100~120V および単相 200~240V)に対応できるので、電源電圧の変化に柔軟に対応できます。
当社はこのインバータを可変速を必要とする小型コンベア、包装機械、食品機械などに向けに提案してゆきます。

*「アステロ」は住友重機械の登録商標です。

【特長】
1. 広変速範囲
アステロギヤモータシリーズに最適なV/f(電圧/周波数) 制御を行いますので、1:10の広い範囲で可変速が可能です。
2. 経済的
速度検出装置が不要なので最も普及している経済的なインダクションモータ(三相)を使用します。
3. 高機能
(1) 無接点方式による外部制御(運転/停止、正転/逆転、フリーラン停止)が可能。インバータの出力を瞬時に切断する機能。
(2) シーケンサーでの直接制御が可能。
(3) 通信機能(RS-485)を標準で搭載しネットワークによる遠距離。集中管理が容易。
(4) 二通りの電源電圧(単相 100~120V、単相 200~ 240V)に対応。

【機種構成】
CAI40C:
 25W、40W 三相(200V)インダクションモータ用電源 単相100~120V または単相200~240V
CAI90C:
 60W、90W 三相(200V)インダクションモータ用電源 単相100V~120V または単相200~240V

【主な用途】
コンベアやリフターなどの搬送機、食品機械、包装機械、集塵機などの環境機器。遊戯機械、ホームオートメーション機器、福祉機器など。

【標準価格】
 CAI40C: ¥16,000-
 CAI90C: ¥17,000-

小型インバータ「CAI」