お知らせ 2002年度
お知らせ
中欧に射出成形機のサービス拠点を開設

2002年12月10日

 住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、プラスチック射出成形機のサービスを行う拠点をチェコとポーランドにそれぞれ開設しましたのでお知らせします。
 近年、日系の自動車関連や電子部品関連などの企業が中欧に進出するケースが増えています。来年以降、多くの工場が操業を開始する予定であり、プラスチック成形部品についても現地生産が本格化する見通しです。これに伴って当社の得意とする全電動式や光ディスクの専用機など、高性能のプラスチック射出成形機の需要が伸長する見込みです。  
 当社では、これら地域での技術サポートやアフターサービスに迅速に対応するために、サービス拠点をいち早く開設しました。両拠点とも欧州の販売・サービスの本部SHI Plastics Machinery (Europe) B.V(オランダ)によって統括されるサービス拠点です。
 今後、日系企業はもちろん、欧州企業へのサービス提供も視野にいれて活動します。

 これらサービス拠点の開設により、射出成形機関連の販売・サービスのネットワークは、海外19カ国・31ヵ所に拡大しました。

所在地 : モスト市(チェコ・プラハから西方80km)
ワルシャワ市(ポーランド)
人 員 : 3名
業務内容 : チェコおよびポーランドにおけるプラスチック射出成形機の技術
サポートおよびアフターサービス


(ご参考)SHI Plastics Machinery (Europe) B.V について
所在地 : オランダ アムステルダム近郊
設立日 : 92年4月
資本金 : 1,361千ユーロ (住友重機械100%出資)
人 員 : 11名
業務内容 : 欧州におけるプラスチック射出成形機の販売、技術サポート および アフターサービス