お知らせ 2002年度
お知らせ
日立建機と住友重機械は、建機クレーン事業の新会社を設立

2002年04月22日

住友重機械工業株式会社
住友重機械建機クレーン株式会社
日立建機株式会社



住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎:以下 住友重機械)と日立建機株式会社(社長 瀬口龍一:同 日立建機)は、クローラクレーンを主体としたクレーン事業についての営業・開発・製造・サービス等のすべてを統合した新合弁会社を設立することで合意に達しました。
今般、両社による事業統合によりワンブランド、ワンチャンネルの販売、大幅なコスト低減を実現し、クローラクレーンの世界市場におけるNo.1を目指します。
これまで両社は、平成13年5月に株式会社タダノ(同 タダノ)を含めた3社間でクレーン事業についての業務提携に合意、これに基づき、同年10月には、日立建機土浦工場内に開発センターを設置してクローラクレーンについての共同モデルの開発をスタートさせるなど、順調に共同事業を進めてきました。
なお、今回の合弁会社はクローラクレーンを主とするため、タダノは直接参加しませんが、資材購買並びに海外展開を中心として、今後とも3社アライアンスの強化を図ります。

<新会社の概要>
・ 社名  未定
・ 本社所在地 東京
・ 製造委託先 日立建機、住友重機械建機クレーン
・ 資本金 10億円(日立建機 50%、住友重機械建機クレーン 50%)
・ 売上高(目標) 200億円
・ 事業目的 クローラクレーン他の営業・開発・製造・サービス等
・ 人員 約100名
・ 設立日 平成14年 7月1日(予定)
・ 営業開始日 平成14年10月1日(予定)