お知らせ 2001年度
お知らせ
経理機能の分社化について

2001年04月02日

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は平成13年4月1日付で経理機能を分社化し、連結決算情報の早期開示化、連結業績管理の強化、連結納税制度導入などに対応する新会社「エス・エイチ・アイ フィナンシャルサービス(略称SHIF)」を設立しました。
新会社は住友重機械と当社のグループ企業の決算、税務、会計などの経理業務と経理に関するシステムの開発・運用を行います。グループ共通の経理システムを構築し、経理業務を集約化することで、連結決算処理日程の短縮および精度の向上、グループとしての決算業務の効率化、経営分析情報の提供による経営支援、会計制度や税制変更への組織的な対応などを推進します。 

新会社の概要については以下のとおりです。

【新会社の概要】
会社名: エス・エイチ・アイ フィナンシャルサービス株式会社
社 長 : 木下 幸雄(住友重機械常務執行役員)
資本金: 7500万円(住友重機械100%子会社)
所在地: 東京都品川区北品川(住友重機械本社内)
人 員 : 15名
事業内容:
(1) 住友重機械の決算作成、税務、会計、経理基幹システム運用
(2) グループ会社の経理代行サービス
(3) グループ会社への金銭の貸付、運用業務、ファクタリング業務
(4) 経理システムの開発・運用・メンテナンス
(5) 経理全般の教育プログラム作成及び講習の実施