お知らせ 2000年度
お知らせ
半導体用封止装置の営業譲渡と新会社設立について

2001年02月08日

報道関係各位

住友重機械工業株式会社
日本電気株式会社


  住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎 以下住友重機械)と日本電気株式会社(社長 西垣浩司 以下NEC)は、NECとその関係会社であるNECレーザ・オートメーション株式会社(以下NELA)が保有する半導体用封止装置の事業を住友重機械に営業譲渡することで基本合意に達しました。両社は本年3月末をめどに営業譲渡契約の締結をおこなうべく協議中です。

 住友重機械は事業構造転換の一環として半導体製造装置の強化に取り組んでまいりましたが、この度のNECからの営業譲渡を踏まえて新会社を設立し、半導体製造装置の後工程事業をさらに強化することを決定いたしました。新会社の名称は株式会社サイネックス(仮称)とし、本年3月末をめどに設立する予定です。新会社の概要は以下の通りです。

1. 対象の事業内容

半導体封止装置および金型の製造、販売、サービス

2. 新会社の概要
(1) 社 名 :     株式会社サイネックス(仮称)
(2) 設立時期: 平成13年3月末日予定(営業開始予定日は6月1日)
(3) 資本金 : 300百万円(住友重機械100%)
(4) 事業拠点: 営業開始後一年間は、NELA津久井事業所(神奈川県)の一部を賃借し運営
         営業開始1年後を目処に住友重機械横須賀製造所に移転する予定
(5) 事業内容: 封止装置およびその金型の製造、販売・サービス
(6) 事業計画: 01年度 売上高 約30億円

  住友重機械では、NECからの半導体封止装置に関する営業譲渡並びに新会社の設立によって、半導体装置事業の強化を図り、半導体後工程装置のソリューションプロバイダーとして数年後には年間100億円規模の事業に拡大していく予定です。 NECは、NECグループの企業価値最大化を目標にグループ企業の再編を推し進めております。この度の営業譲渡につきましては、同分野における住友重機械の事業拡大の方針に沿って、半導体封止装置事業の更なる発展が可能であるとの判断に基づくものです。

【ご参考】
NECレーザ・オートメーション(NELA)株式会社の概要
(1)  本社及び工場所在地: 神奈川県津久井郡津久井町
(2)  資 本 金 : 2,670百万円(株主 NEC100%)
(3)  営業品目 : レーザ加工機の製造・サービス
半導体封止装置および金型の製造・販売・サービス