お知らせ 2000年度
お知らせ
5,200台積み自動車運搬船 「SIRIUS LEADER」 引渡し

2000年07月27日

住友重機械工業株式会社(社長 日納義郎)は、横須賀製造所(神奈川県横須賀市)において、日本郵船株式会社(社長 草刈隆郎)から自動車運搬船を2隻受注し建造しておりましたが、7月25日に第1船目の「SIRIUS LEADER」引き渡しましたのでお知らせ致します。

同船は、運航・荷役面で船主の意向を反映し建造されました。特徴と主要目は下記の通りです。
なお、第2船は今年9月に当社同製造所において竣工・引渡予定です。

〈特徴〉
1. リフタブル・カーデッキ3層を有し、カー・デッキ間の高さを調整することで、多種多様の自動車の積み付けが行えます。特に、レジャー・ビークルの大量積載を可能としました。
2. 1本ピラー構造やストレート・ランプウェイ方式の採用と横隔壁を極力少なくすることで、荷役効率の向上と積み付け台数の増加を実現しました。
3. 新型プロペラの開発により、船体振動を低減しました。

〈主要目〉
全  長 180.00メートル 
幅(型) 32.26メートル
深さ(型) 34.60メートル
総トン数  51,496トン
最大積載自動車数 約5,300台
主機関 ディーゼルユナイテッド社製 Sulzer 7RTA62
最大出力 13,540キロワット

〈建造日程〉
  起工:99年12月22日 進水:00年5月23日 引渡:00年7月25日

SIRIUS LEADER