海外グループ会社の取り組み

リサイクルプラスチックの活用による廃棄物削減

米国ケンタッキー州にあるLINK-BELT CONSTRUCTION EQUIPMENT COMPANYでは、構内の植木の囲いとして木材を使用していましたが、これをリサイクルプラスチック製の囲いに変更しました。また物流を管理する部門でも、部品を運搬するときに使用する緩衝材を木材からリサイクルプラスチック製に変更しました。リサイクルプラスチックの素材は木材よりも耐久性が高く、長い期間使用できるため、最終処理される廃棄物の量や、リサイクルとして回収される排出物の削減につながりました。

リサイクルプラスチック製部材を使用