住友重機械グループのCSR

経営理念

企業使命

一流の商品とサービスを世界に提供し続ける機械メーカーを目指します。
誠実を旨とし、あらゆるステークホルダーから高い評価と信頼を得て、社会に貢献します。

私たちの価値観

顧客第一
顧客価値を第一に考え優れた商品とサービスを提供します。
変化への挑戦
現状に甘んずることなく変化に挑戦し続けます。
技術重視
独自の技術を磨き社会の発展に貢献します。
人間尊重
互いを尊重し学び合い成長する組織風土を育みます。

CSR 長期目標

  1. 1住友重機械グループは、持続可能な社会の実現に向けて、経済的、技術的発展に寄与する商品とサービスを提供します。
  2. 2住友重機械グループは、商品ライフサイクル全体での環境負荷軽減に努めるとともに、当社の企業活動に関わるすべての人の安全、安心と健康を守り、一人一人がいきいきと働ける職場を作ります。

4つの重点分野

4つの重点分野
  • CSV(Creating Shared Value)とは「共通価値の創造」の意味。
    企業と社会が協力して、共通の価値を創造できる状態のこと。

推進体制

推進体制
  • ※1CSR委員会:本社執行役員、各事業部門長
  • ※2CSR推進室:重点分野の推進に関係する各部門の代表者で構成